サングエブルは放牧

前走快勝後、もう一丁もありそうな勢いのサングエブルでしたが、放牧となりました。

村上調教師「レース直後は元気一杯でしたが、気が張っていたからでしょう。2~3日したら歩様が硬くなり、馬体に疲れがみられたため放牧に出しました。」

それで良い、それで良い。欲かいて怪我したらなんにもなりませんから。
今年も3月に戦線復帰してから休みなしの15戦。ほんとによく頑張ってくれました。ゆっくり休んで英気を養ってくださいね>サンちゃん。

来年復帰するとC3から出直しですが、そのぶん勝ち星も期待できるところ。7歳になりますが頑張ってもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.