カーサノーヴァは惨敗

そうそういい事は続かないーってことで、プロキオン賞に出走したカーサノーヴァは11着でした。

五十嵐冬樹初騎乗

馬の状態はほんと良く見え、堂々の一番人気に支持されたのですが、危惧したとおり最内枠があだに。
いっそのこと大出遅れですんなり最後方だったらよかったのですが、まずまずのスタートから中団後方。1、2コーナーでは坂井くんにマークされ(そりゃマークするわな)、外に出せず。挙句の果てに4角では手綱を引っ張る致命的な不利。なんで審議にならないのか冬樹は相当お怒りだったようで。

今回は競馬になりませんでした。
幸い馬は競馬もしておらずケロッとしているとのことで、年末に仕切り直し、一発かましてもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.