オーラスは2着

大井のノースウインド賞に出走したカーサノーヴァは2着でした。

カーサノーヴァ’10最終戦

寒さのせいか若干固めの歩様も調子はキープしている感じ。
前走惨敗も2番人気に支持されました。

レースはいつものように出遅れますが向こう正で早々に捲っていく強気の展開。4角大外を回って前の馬を捉える勢いでしたが、前の14号馬も伸び、捉えきれず2位入線が精一杯でした。

坂井騎手「スタートで出遅れたのが痛かったです。道中も考えすぎて中途半端な競馬になってしまいました。一気に捲くることも考えたのですが、張田さんの馬が外にいたのでその更に外を回るよりも、後ろについていく判断をしてしまいました。結果的に負けてしまい申し訳ありませんでした。」
堀調教師「坂井騎手の言うとおり、中途半端な競馬で、もう少しじっくり乗って、いつもの競馬をしていれば勝っていたかもしれません。でも競馬が安定してきたので、来年も楽しめると思います。」

ま、出遅れてどうしても後ろから行く馬なのでうまくいく時もいかない時もあります。外回ってもきっちり40秒台、カーサも頑張って力は見せてくれました。

年が開けて格付け条件が変わりますが引き続きB2からスタートです。
カーサくん、今年1年ご苦労様、来年益々飛躍して秋には大井のマイルグランプリ出るぐらいになってくれたらいいな…

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.