カーサノーヴァは6着

カーサノーヴァは6着

年明け初戦、大井のフェブラリー賞に出走したカーサノーヴァは6着でした。

フェブラリー賞パドック

状態は平行線で依然好調を維持しているように見え、前走以上の着順を期待したのですが…

スローということもあったのでしょうがCデムに導かれてなんと先行する展開。4角先頭に取り付き突き放して楽勝か?と思った矢先あらあらの失速。

Cデム、テン乗りは厳しかったか…

Cデムは「勝ちパターンだったが最後ガス欠した、馬がまだ重いんじゃないか?」みたいなことを言ってました。

テキの指示通り後ろからの競馬したら最後伸びてたのか、はてまた大井では珍しく1ヶ月も間空いちゃったのでヌルい調教で体がなまっちゃったのか。
無事なら中1週で競馬がありますので改めて期待ということで。

しかしハナ差6着で賞金ゼロはちょっと痛いな。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.