フェリックス頑張ったけど2着

東京の牝馬限定500万下に出走したマイネフェリックスは惜しくも2着でした。

相変わらず状態はよさそう
クラストゥス今日は頼むよ

好発から前段追走、直線先頭集団から抜けだしたときはヤッタと思ったんだけどな。

そのまま!そのまま!そのまま!なんも来んなー!そのまま!そのまま!そのまま……

差された………

何回「そのまま」と叫んだか。東京の直線は長いね、こんなに長かったっけ…

クラストゥス騎手「無理しないで好位置をとれて理想的な競馬ができた。道中、すごい一生懸命に走ってくれる。ただ、直線、抜け出してから1頭で走る時間が長く、最後にふわっとしてしまった。併せる形になっていれば。なんとか勝たせてやりたかった。ひじょうに悔しい」

ほんと悔しい。しかも負けたのはスカーレットブーケの孫、ダイワバーガンディ。くー。
オールドファンの皆様、ノーザンドライバーとスカーレットブーケの孫同士馬券取れましたか?

でもコレで2戦連続常識にかかってきた好走。このクラスの牝馬限定では何とかなりそうな感じ(だけに夏までに1つ勝っておきたい)。

次こそは、次こそは。だけど牝馬限定戦がしばらくないしな。
混合戦なら因縁の3/5あたりか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.