ラプソディちぐはぐ

新潟7Rのマイネラプソディ。
やはりビッシリ追えない影響か馬体は緩い感じ。
レースもスタート直後、なんだか外向いてつっぱって走っている感じだったし。

田中騎手「以前よりも身のこなしが硬い感じ。返し馬の段階からハミに頼るような走りで弾むような動きになかった。行けないと見て出していかず、インを狙う乗り方をした。でも、のめってしまって。だから直線は外に出した」

直線入り口で最後方に下げて大外へ。ちぐはぐ。
この内容で勝ち馬と1秒差。そんなに負けてないことが唯一の救いか…
といってもレベルの低い牝馬限定戦だったしなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.