ラヴセンスは光明

新馬戦以外腑甲斐ない競馬を繰り返していたラヴセンス、転厩して心機一転、有田特別で復帰です。

ラヴセンス、伊藤工と初コンビ

夏の小倉で410Kgまで減らした体重も34Kg増で444Kg。小倉へ輸送しても増やした体重は維持できていました。
久々のターフ

レースは初の1200mでダッシュつかずも仕掛けられてスッと先団に取り付こうとしたら、2度ほど手綱を引いて急ブレーキ。普通ならこれで諦めるところを最後まで頑張って走ってくれて8着。
スムーズなら掲示板はあったかもの内容。休み明け、初の芝1200mにしては上出来でしょう。
新馬戦以来久しぶりに賞金(出走奨励金ですが)稼いでくれました。


伊藤工「スタートで内側の馬に寄られて最初の位置取りが悪くなってしまいました。また3~4コーナーでかなりごちゃつき、かわいそうな競馬になってしまいました。ただ、審議で被害対象馬となりながらも最後までよく走ってくれました」
高柳調教師「フックラしたいい状態で出走させることができました。それでも馬体重はもう少しあってもいいかなと思っています。1200mに対応できましたし、今日は内容のある競馬をしてくれました。体調に問題がなければ新潟開催での出走をめざします」

2 thoughts on “ラヴセンスは光明

  1. コメント遅くなりましたがおつかれさまでした。
    新潟開催に期待しましょう!

  2. 小倉ではお互い残念でした。
    次は新潟でしょうか、リベンジしましょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.