やっと勝った

新潟で出走したマイネフェリックスはスタートからハナを切りそのまま最後流して4馬身差の圧勝。
レースは東京競馬場のモニター越しに見てましたが、『小倉でもそういう競馬しろよな、全く』と思いつつ、こんな冷静に淡々と愛馬の勝利を見届けたのは初めてかも。

でも、ようやく、ようやく惜敗続きにピリオドです。

無事に行ってくれれば、牝馬限定なら1000万でも十分やれるだろうし、この夏降級すれば500万でもう一丁できそうです。

ま、ただC場での出走では御用達の件は付いて回るわけで素直に楽しめないところが痛し痒しですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.