ジェラシャンス引退

前走後、右前に不安を発生したジェラシャンスですが、正式に引退となりました。

ジェラシャンスと最高のパートナー水野騎手

前走のレース後、1週間ほど様子をみてからエコー検査を行ったところ、右前脚の繋靭帯を損傷していることが判明しました。村上調教師、牧場サイドと相談の結果、このまま休養させても再発する可能性がかなり高く競走馬としての現役続行が難しいため、残念ながら同馬を引退させることと致しました。

43戦4勝、2着6回デビュー以来大きな怪我もなく、たくさんたくさん走ってくれました。
着にも入れない時期も続きましたが水野騎手との出会いで一変、怪我して引退戦となったレース以外は13戦連続入着。レースに行って気性の激しいジェラちゃんをうまくエスコートしてくれた水野さんには感謝の気持ちで一杯です。

暑い時期大井開催は必ず走ってくれてたジェラちゃんに会えなくなるのは寂しいけど、大井の楽しさをいっぱい教えてくれたジェラちゃんにも感謝感謝。

ジェラシャンスお疲れ様、そしてありがとう。

4 thoughts on “ジェラシャンス引退

  1. うちのマンダリンと同期でしたね。
    うちのは昨年、未勝利で引退しましたが、ジェラちゃんはよく走りましたねえ。
    怪我での引退は残念ですが、お疲れさまでした。
    もう1頭のバチアーッ仔に、明日、頑張ってもらいましょう。

  2. こんばんは。
    ジェラシャンスへのお言葉ありがとうございます。
    明日はカサノバが頑張ってくれる気がするんですけどね。
    夜は一旦雨が上がりそうですよ^^;

  3. ジェラシャンス号本当にお疲れ様でした。
    残念な怪我での引退となりましたが、43戦と大変頑張り屋さんでしたね。
    引退後は繁殖入りでしょうか?(そう願います。。。)
    そうであれば子供に期待したくなりますね

  4. コメントありがとうございます。
    流石にバチアーでこの成績じゃ繁殖は…貰い手があったようなので乗馬にはなれるようですが。。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.