ラヴセンスはじっくり

マイネフェリックスより入厩は早かったラヴセンス。

この中間も順調で、坂路コースでキャンターを消化した後にゲート練習をおこなっています。ある程度進むことができれば、早めにゲート試験を受けたい考えのようです。

こちらは、じっくりじっくり。
長浜先生よろしゅうたのんます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.