カーサノーヴァ2着

大井の週刊ギャロップ賞に出走したカーサノーヴァは2着でした。

好状態をキープ、後は距離?

今回は番組の都合上1800m戦。距離が合うけど内回りのマイルが良いのか、距離長いけど直線長い外回り千八が良いのか…って感じですが、今回は展開も良く内から2着まで押し上げてくれました。

坂井騎手「的場さんが飛ばしてくれて差し馬にとっては絶好の流れになり、直線でも前が開いたのですが、残り1Fから脚色がダラダラしてしまいました。最後は勝ち馬と脚色が同じだったので、少し距離が長かったのでしょう。時計も速すぎました。」

やはり距離はちょっと長そうですね。
でもカサノヴァくんよく頑張ってくれてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.