中央も2着発信

クラス再編成前に500万快勝し、短期放牧され戻って来たマイネフェリックス。
勝った時と同条件の500万下でチカラの違いは見せてくれませたが、惜しくも2着。

1番人気の豊さんの馬は封じたんだけど逃げた馬を捉えたと思ったら差しかえされちゃいました。

思えばフェリックスは直線競って勝った事が一度も無いんですよね^^;
勝つ時は引き離して楽勝パターン。
ダビスタで言ったら勝負根性Cって感じでしょうか。

でも500万下の牝馬限定戦ならヤネがとうあれ順番は回ってくるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.