サングエブル引退

6/30の大井戦で左前を負傷したサングエブルですが、診断の結果左前の繋靭帯が損傷していることが判明、引退することになりました。

左前、かなり腫れてます…

サングエブルは初めて所有した地方馬で初勝利をプレゼントしてくれた馬、そしてなにより60戦(取消1)無事に走ってくれ大井の楽しさを教えてくれたお馬さんでした。

2歳6月左前の繋靭帯を痛めデビューは早期で最後の3歳の3月、大井では年度の変わる直前の3/30日。直前の能力試験ではタイムオーバーぎりぎりで合格ということで全く期待してませんでしたが…あっと驚く逃げきり初勝利(当時のエントリー:ホントに勝てるとは思ってもみなかった訳で)。興奮のあまりウィナーズサークル入口前で転倒^^;携帯を壊したのはいい思い出です。

その後は一転レースで前に行くことすら出来ず競馬にならないレースが続いたサングエブルですが、浦和の繁田騎手との出会いが運命を変えてくれました。繁田騎手に後方から追い込む競馬を教えてもらい徐々に競馬を覚え入着できるように。
繁田騎手では勝つことが出来ませんでしたが、ほんと感謝しています。

その繁田騎手からバトンタッチを受けた戸崎騎手、山田信騎手、真島騎手で4勝。そして去年なかなかレース中鞍上の言う事をきかなくなったサングエブルに的場文男騎手を起用。的場さん、ほんとヘトヘトになるまで追って追っていう事聞かせて最後は0.7秒差の圧勝。
休養して飛躍を期待された今年だったのですが。。。

的場さんを背に。これが最後の勝利となるとは

でもホント59回も元気な走りを見せてくれたサングエブルには本当に感謝です。
セグチさんの近郊の牧場で乗馬になるとか。サンちゃんに幸せな馬生があることを祈って。
厩舎にて。人参あげていっぱいいい子いい子してあげました

ありがとうサングエブル。

2 thoughts on “サングエブル引退

  1. サングエブルにもう会えないのは寂しいね。
    naoさんと言えばサンちゃんの看板馬。

    次の馬生が幸多く、愛しまれるよう願います。

  2. こんにちは。
    夏の大井で一緒に口取り写真写ったの(プラス写り込んだの1枚^^;)は良い思い出ですね。
    大井に出撃する機会が減ってさみしい限りです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.