ユーノーマイネーム南関はムリ

今日大井のパドックでSさんと話してて判明した大事なこと、というかこんな規則忘れてました。

ユーノーマイネームは、ホッカイドウ競馬のデビュー戦で失格、調教再審査となったため1年間南関東競馬に転入できない、と。

2歳馬が他場から南関に転入する場合、50万の賞金を持っていればいいのですが、競走調教不十分、出走停止処分を受けた馬はその後1年を経過し、かつ、出走停止処分後、5回以上出走しないと転入できません。(※欠格事項参照)

これが地方オーナーズ馬ならホッカイドウ競馬で1年過ごすことになるのですが、ユーノーマイネームはクラブ馬。ウルトラC?結果オーライ?怪我の功名?ということで中央転入の手があります。
そのためには認定を勝つ必要があるのですが、彼女の能力なら中央でもそこそこやっていけるでしょう。

まずは未勝利勝って、認定のアタック勝ってと道のりは遠く、ホッカイドウ開催のタイムリミットもありそう容易なことではありませんが、彼女の能力と天命を信じるしかないですね。

2. 欠格事項

 次に掲げる馬は、転入することができない。
 (1)鼻出血により出走制限を受けた馬
   ただし、その後出走した馬はこの限りでない。
 (2)タイムオーバーにより出走制限を受けた馬
   ただし、その後出走した馬はこの限りでない。
 (3)調教再審査を命ぜられた馬
   ただし、その後出走した馬はこの限りでない。
 (4)出走停止処分を受けた馬
   ただし、次の馬はこの限りでない。
  ア .理化学検査陽性により出走停止処分を受けた馬で、その後出走した馬
  イ. 障害競走の飛越により出走停止処分を受けた馬で、その後出走した馬
  ウ. 競走調教不十分、発走調教不十分、能力支障等により出走停止処分を受けた馬で、その後1年を経過し、かつ、出走停止処分後、5回以上出走した馬
 (5)外国産馬で、外国で出走したことのある馬
   ただし、日本の登録馬で外国の競走に遠征出走した馬はこの限りでない。(賞金の換算は別途定める。)
 (6)公正を害するおそれがあると認められる馬

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.