大井勢しっかりせい

大井のC1戦に出走したボヘミアン。C1でも(五)(六)組の条件戦、ここまでクラスが下がったら良いとこ見せてくれるだろうと思ってたら。。。先行しなきゃ差せっこない不良馬場で、スタート直後庄司JKが下げたところで終了。

庄司JK乗れてると聞いてたのだが…

庄司騎手「石崎駿騎手から引っ掛かる馬だと聞いていたので、折り合いに注意しすぎてしまいました。結果的に後方からの競馬になり、外を回らされる競馬になりました。申し訳ありません。」

駿が余計な事言ったようです。せっかく掛かるぐらい行く気を見せるようになったのに。。。

ボヘミアンこの後は一旦放牧の予定。

坂井英光JKに手が戻って復活が期待されるカーサノーヴァ。状態は良さそうに見えましたが捲り不発で8着。

泥んこでの帰還

坂井騎手「馬の状態は勝っていた時と変わりないくらい良いのですが、前よりもズブくなっています。気合いを入れると、スっと反応してくれて一気に脚を使ってくれていた馬が、今日は追っつけていかないと前に進んでくれませんでした。直線もバテているわけではなく、集中力が切れているんです。」

うーん、年取ってズブくなってきたということなのか、良化途上なのか。確かめるためにも次も英光乗ってくださいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.