期待の2歳馬たちと…

朝一の飛行機でまずは社台Fへ

プリーズドスマイル(父ディープインパクト、母レディトゥープリーズ)

だいぶふっくらしてきました

順調に馬体重も450Kgを超えてふっくら。まだまだ馬に合わせての調整になりそうですがここまでは順調。「あとはちゃんと(カイバを)食ってくれるかだけ」とのこと。

ファイブタブレット(父マヤノトップガン、母アグネスショコラ)

順調順調

こちらも順調。馬を観てるとAさんも登場。「手術してこんな体型崩れない(すぐ戻った)馬は珍しいよ」「もうやること無いからいつでも入れられるよ」「夏の北海道のダートでとりあえず一つ勝って戻すかな、そのあと北海道の芝使ってもいいけど」と舌口調^^;。
Aさんの話だけに話半分、いや1/4ぐらいに受け止めときます。

午後は初訪問のリリーバレー。

ソンリエンテ(父デュランダル、母スプレッドスマイル)

ちょいと皮膚炎

強風の為厩舎内での見学となりましたが、ツアーの時とは見違えるほど成長してました。皮膚炎が出てちょっとペースを落としているようですが、冬の間腫れが出たりしたトモは全く問題ないとのこと。「キ甲もまだ抜けてないしまだまだ成長してよくなりますよ」oとのこと。こちらも楽しみですね。

そして、門別に出走したユーノーマイネーム

負けるわけないと思ってたのに…

パドックでのんびりいかにも休み明けって感じで歩いてましたが、馬っぷり比べてみてココで負けるわけないとは思ってたんですけどね。とほほ。。。スタートからずっとシゴいて息が入ってないのは休養前のレースと同じですが、うーん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.