マイネルグロッソ引退

先週復帰直前で、腰椎剥離骨折の疑いということで経過観察していたマイネルグロッソですが

15日(水)、レントゲン検査を行い、腸骨の骨折で全治1年以上の見舞金の対象になるとの診断が出ました。年齢等を考慮し、残念ながら引退が決定しました。

無事の願いかなわず、引退となってしまいました。


思い起こせば、マイネルグロッソ(ラベンダーノートの02)は年が明けてから坂道の動きが良いと言うことで当時の東京事務所Kさんとお話ししながら出資を決めた馬。マイネルアクセルでお世話になった故前田厩舎というのも決め手の一つでした。
デビューは王道の東京芝1800。エアシャカールの全弟で評判馬だったエアサバスと同じデビューで、坂道での動きの良さから堂々の3番人気。
結果は9着と期待を裏切るものでしたが直ぐに勝ち上がれるだろうと思っていました。
が、その後も絶好の手応えで4角を廻るも直線さっぱりのレースが続き、喉が鳴ると言うことで検査したところ、喉頭蓋エントラップメントの診断。手術することに。
春に復帰し短距離ダートに路線変更しまずは1勝をめざすも東京で3着、3着ともどかしい競馬が続き、季節はダービーも終わり函館開催。
確勝を期して函館ダート1000m戦へ、私も確勝を信じ函館へ。
そして待ちに待った歓喜の初勝利。
口取りの時「お待たせしてすいません」と言いつつも嬉しそうな松岡くんの顔は今でも忘れられません。
初勝利後、芝1200mに挑戦し2着。500万も直ぐに卒業出来ると思っていましたが出遅れ癖を出したりしてなかなか勝てず。
そうこうしているうちに、前田先生が逝去され厩舎解散。
新規開業の清水英厩舎に移るのですが、これが運の尽き。
正直酷かったです。二度とここに行く馬に出資することは無いでしょうね。
しかし馬には責任はありません。転厩後もグロッソは健気に走り続け得意の春の福島、喜多方特別で2勝目もあげ、41戦。本当に丈夫でよく走ってくれました。
丈夫だった馬が何故腸骨の骨折など発症したのか。勤続疲労なのか果てまた…我々に知るよしもありませんがあまりにも突然の引退。
スタコジ産駒でまだまだ元気な走りが見られると思っていただけに残念でなりません。
今まで楽しませてくれてありがとう。ご苦労様でした。>グロッソ

3 thoughts on “マイネルグロッソ引退

  1. こんばんは。本当に無事是名馬ですね。成績はともかく出資者にとっては。本当に前田師が亡くなって転厩したのが運のつき。相沢厩舎(前田師の弟子)になってそのまま松岡が主戦だったらこんな馬生ではなかったように思います。ありがとうグロッソ

  2. こんばんは。そして、ご無沙汰してまして…。
    グロッソの引退、ホントに残念ですね。
    いろいろ思うところはありますが、この巡り合わせもまた、
    グロッソの持ってる運命だったと思います。
    皆さん同様私も「まだまだ上のクラスで走れる!」と信じていた一人ですが…。
    今は、ただただ、グロッソに感謝ですね。

  3. たけさん、こんばんは。
    たらればは沢山ありますが、グロッソは長く頑張ってくれましたよね。ホントありがとうと言いたいです。
    cobraさん、ご無沙汰です!
    1000万上がってもゴール前ドキッとするような走りを見せてくれていただけに、ここでのリタイアは残念です。
    グロッソには感謝の言葉しかありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.