ジェラシャンスも5着

大井のC2戦に出走したジェラシャンス。
1400の内枠を利して上手く先行できたんですが直線案外で5着でした。

張田騎手からは「パドック、返し馬とテンションが上がっていましたが、レースではこの馬なりに我慢して最後まで走ってくれています。」と、村上調教師からは「時計の速い馬場は合わないですね。もう少し雨が降ってほしかったです。体重は減っていましたが、これくらいのほうがいいでしょう。」

C2の下の方の組で、相手も強くないはずなので次はもっと良いレースを期待してまっせー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.