ラフィアン退会

8/25新潟で出走したマイネフェリックスは絶好の展開で直線向くも逆噴射で12着。

前走でもう引退と思っていたのに続戦。本当にこれで最後と思っていたら月曜の近況でまさかの現役続行。
普通に走れば500万では力上位のフェリックスですが、近走は直線でズルズル後退するレースの繰り返し。走る気を無くした牝馬が復活するとはあまり思えません。というか以前のラフィアンならとっくに引退でしょ?

自分の中では7月の前走で最後、今回が泣きの一回でもう次はないと決めていました。
ということで迷わずクラブに電話、権利放棄してラフィアンは退会することに。

思い入れのある血統の馬で本当は最後まで面倒見たかったですし、関係者の尽力で復活するかもしれません。でも、正直去年の小倉で冷水をかけられ、その後も丹内丹内で一気に本当に一気に萎えてしまいました。冷めてしまいました。そしてここに来ての引っ張り。

楽しむためのこの趣味なのに、近況やレースでワクワクできません。これ以上お金払って苦行してもね。

フェリックスは引退するまで心の愛馬として応援し続けることにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.