ファイブタブレット北海道2歳優駿

新馬戦快勝後、果敢に北海道2歳優駿に出走したファイブタブレットですが9着惨敗でした。

馬体重は+4㎏の478㎏。状態はデビュー戦以上に見えました

スタート出るも行き脚つかず、1コーナーの入りでかなり外回されてずっと外外回る展開。しかも東京のどスローと違ってかなり流れれ厳しい流れに。枠順、展開共に最悪の方向に出てしまいました。

三浦騎手「ゲートの出が遅くて外枠で、1コーナーまでは同じスピードで殺到したので、外に逃げてしまいました。その後も前へ行かないで外に張り加減で、砂を嫌がっている感じもありました」
矢野英一調教師「1コーナーの入り方がまずかったですね。まだ競馬経験の浅いところがもろに出てしまいました。」

レース後検量室前でお話聞いてましたが、矢野先生曰く「1コーナーの入りが雑!」と。
個人的にも行き脚つかなかったところで最内に入れてほしかったですね。
ただ、皇成くん曰く「アウトジェネラルがもっと行くと思ってついて行ったら全然行ってくれなくて…」とのことで致し方無いですね。

んーホッカイドウ競馬はいろいろ厳しいなー。美浦戻ってから次どうするか決めるとのことですが、続戦にしろ休むにしろ自己条件から頑張ってもらいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.