カーサノーヴァ収穫あり?

大井のエイプリル賞に出走したカーサノーヴァ

予定していた矢野騎手が落馬負傷で、急遽福山から移籍してきた三村騎手に乗り替わりとなりました。

カーサノーヴァ
三村騎手と急遽初コンビ

難しい馬なので、テン乗りはどうかなと思っていましたが、スタートスッと出して道中も息はあってそうでした。展開的に内に包まれて外に出せず、馬も伸びず10着でしたが。
検量室前でもものすごく丁寧に対応してくれるし、時間のない中かカーサノーヴァの走りをビデオで勉強もしてくれていたようです。

三村騎手「急遽の乗替だったのですが、レースまでに時間がありカーサノーヴァの過去のレースビデオを見て研究しました。ただ、実際に乗ったらイメージと違っていて乗りやすかったです。直線は行き場がなくなり、内をついたのですが、その戸惑いがなければ外へ出せていたでしょう。もし次も乗せていただけるのなら、勝てるよう最大限の騎乗をします。」

腕もあって感じもとても良い方だし「次も乗って欲しいな」と思っていたら、レーシングマネージャーのSさんも即座に「次もお願いします」と。

堀調教師「中々気温が上がりませんが、汗をかく時期になれば、必ず走ってくる馬です。状態も良くなってきましたので、もう少し我慢してください。」

三村騎手に固定して復活頼むよ、カサノバくん。

2 thoughts on “カーサノーヴァ収穫あり?

  1. 急なテン乗りにしては上手く乗ってましたね。
    ゲートもふつうに出てました。
    次走以降、期待しましょう。

    現地に居たのですが、リスリンご夫妻とスタンド上階で出来上がっていたので、下りて行かず失礼しますた。m(__)m

  2. やはりそうでしたか(^^;;
    Sさんが昼間はいらっしゃったのに…って仰ってたので、お酒が入って戻る気なくなったのかもwとお話してたんですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.