ファイブタブレット惨敗…

勝ち上がりを期待したファイブタブレットはまさかの9着惨敗でした。
パドックではデキ絶好に見えましたが、、本馬場入場の際、スッと返し馬に行けず首を上げて暫くイヤイヤ。
実はこの時嫌な予感はしていました。やはり三浦皇成とは息があってないというか、言う事聞いてないんじゃないかと。

ファイブタブレット
厩務員さんに常に甘えるように歩くのは気になるところ

レースは内で先行して絶好の展開かと思いきや直線フワフワして後退。

三浦騎手「馬群の中に入れての競馬は初めてで、気を遣って集中しきれていなかったですね。直線で追い出してからは、前も空いてこれならと思ったのですが、気持ちを集中できずに何度も手前を替えていました。踏みかけて傷を作ってしまいましたが、左回りのほうが走りがいいですね。」

矢野英一調教師は「距離が短いのか小回りコースのほうがいいのか、きょうのようなヨーイドンの競馬は不向きですね。」

と陣営は言ってますがそうか?特に皇成は馬のせいにばかりしてるけど、内で競馬するのって前前走中山でやってるやん。丸田騎手が上手く乗って最内から伸びてきたやん。自分は三浦が集中させて走らせられないか、ファイブタブレットが三浦を舐めてるとしか思えないんですけどね。

あ、あとパドックで思ったんですが、このレースパドックで騎乗したのは横山典さんだけ。
って他の騎手はそんなに忙しいんですかね???
ちなみに典さんは前のレースも騎乗していますよ。
武士沢、内田博、柴山、三浦、吉田豊、石橋、蛯名、江田、戸崎、田辺、柴田大、浜中、柴田善、田中勝
ちゃんとした理由がある騎手は何人いるんですかね?ファンを舐めてませんか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.