ストロングジーンデビュー

期待馬ストロングジーンが川崎でデビューしましたが、惜しくも2着でした。

ストロングジーン
真島くんを背に本馬場入場

スタートもさっと出て、最後方。ずっと追いどおしで追い上げるも2着までという競馬。900m戦なので負けるとしたらこんな負け方だろうという想定内、というか負けて強しの競馬をしてくれました。
親ばか馬主的には、ナリタブライアンの高松宮記念を思い出しました。
スタートは真島くんに言わせると、馬が幼くて横の馬と並ぼう、引っ付こうとして、(並んだ位置から)前に出ないと。
この辺りは次走への課題でしょうかね。

でも、あれだけ追いどおしで最後たれること無く伸びてたのは素質の片鱗かな。目標はあくまでも南関クラシックなので変にスピード見せて900m戦で走っちゃうより良かったと思ってます(強がりw)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.