ユーノーマイネーム引退

船橋のユーノーマイネームは、17日のC3戦に出走するも全くいいところ無しの12着。
この結果を受けて引退とあいなりました。

せっかく後方から差す競馬をホッカイドウで覚えて南関にやってきたのに、全く台無しにされた感があります。
調教師、騎手ともに一生懸命いろいろやってくれていたようですが、ホッカイドウの流れを受けてというよりは、自分たちのやり方でむちゃくちゃにしてしまった印象が否めません。
これもホッカイドウで50万しか稼げず、入厩先を選べる状況に出来なかった馬の実力が無かったということでしょう。

牧場の大きな期待を背負ってデビューした馬ですが、ホッカイドウの能力試験で五十嵐冬樹に理不尽な幅寄せをされる不利を受け、馬に大きな精神的ダメージを負わせたのは確かでしょう。デビュー戦の失格も含め運がなかった、馬に実力が無かったといえばそれまでですが、2歳馬の能力試験で何故にあれほどまでの事をやるのかは甚だ疑問です。

ユーノーマイネームにはいろいろ夢をみさせてもらいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.