サンちゃんようやく上昇

サングエブル
菅原勲騎手を背に直線よく追い込みましたが惜しい4着
サングエブル、ようやく復調の兆しをみせてくれました。
寒い冬場は筋肉が固くなってしまう馬なのでもう少し暖かくなってくれば、本来の走りを見せてくれるでしょう。
そうそう、サンちゃんこの冬帰厩してから引き手が違うなーと思ってたら、やはりSくんに担当が替わったようです。
馬房もモノレール側の厩舎に引っ越したようです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.