グロッソは殿

三河特別に出走したマイネルグロッソは殿負け。
スタートからついて行けず離れた最後方。4角も大きく外に振られて大外走る始末…

田中騎手「もたれるとは聞いていたが、今回はひどくて制御できなかった。右へ右へ行こうとするばかりでラチの方に寄せられず、直線入り口では惰性で外に振られてしまった」

まぁ田博の技術云々はあるんだけど、歩様が固かったりもたれたり、難しい馬をテン乗りで田博に任せた方が悪いわな。
そもそも福島の予定をちょっと良くなったからって行き当たりばったりで使いたがるテキ…

再来週まで待つ予定でしたが、馬に元気があって先週末の追い切りでも調子が良いときの動きを見せていたことから、急遽このレースに出走させることに。水曜日に行ったニューポリトラックでの追い切りでも反応が良かったようです。清水師は「二転三転して申し訳ない。調子が良いのに少し間隔が空いてしまうのがどうかと思ったことと、福島開幕週の馬場より中京の時計の掛かりやすい馬場の方が魅力があった。左回りも大丈夫」と説明していました。

そもそも今年の中京は最終週とはいえAコースで外差しが決まる馬場じゃ無いのに、何が魅力なんだろ。
時計早くてもコース相性ばっちりの福島の方が期待持てるのは素人でもわかりそうなもんだが。
乗り慣れた騎手が確保出来なかったんだからなおさらだよね。

2 thoughts on “グロッソは殿

  1. こんばんは。本当にいつも行き当たりばったりでグロッソがかわいそうですね。次も行き当たりばったりでしょうが息の長い活躍を願うばかりです。

  2. たけさん、こんばんは。
    ホント仰るとおりです…
    我々は一戦でも多くグロッソの元気な走りが見られるよう祈るだけですが。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.