大井収支

2、3、4歳世代1頭ずつそれぞれコンスタントに走ってくれた08年度の大井勢、
サングエブル・・・・12戦3勝
ジェラシャンス・・・13戦2勝
カーサノーヴァ・・・・6戦1勝
31戦6勝でしたが収支や如何に。
【収入】
賞金、見舞・給付金合計:14,170,000
【支出】
預託料、保険、進上金、クラブ手数料合計:14,734,760
減価償却:6,235,740
※全て1頭換算。実際は共有口数分。
と言うことでまっ赤です。
減価償却前のランニングはプラス収支に(EBITDA positive的な?)なって欲しかったのですが、あと1勝分足りませんでした。
なかなか上手くいかんもんです。
やはり、地方のダート重賞戦線走ったり、中央挑戦でクラシックに乗るような超大当たり馬を引かない限り黒字化は難しいですね。
でもまぁランニングはほぼ均衡してるし、まっいいか。
って馬代は???

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.