ブルックデイル怒りの連闘で快勝

ブルックデイル怒りの連闘で快勝

先週の遊楽部特別を消極的な競馬で惨敗したブルックデイル。頭数、相手も手頃ということで湯川特別に連闘し快勝してくれました。テン乗りの柴山騎手GJでした。

柴山騎手「ズブいと聞いていましたので、道中は気合いをつけながら乗りました。追っつけるたびに反応してくれていましたし、直線で3頭が並ぶ形になったのも気を抜かせない意味で良かったです。速い時計よりも、今日みたいに時計のかかる馬場が合っていますね」

 
 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.