ローズジュレップもウィナーズチャレンジ快勝

ローズジュレップもウィナーズチャレンジ快勝

前走1700m戦では4着に敗れたローズジュレップですが、1200mに戻してウィナーズチャレンジを6馬身差の快勝。すずらん賞挑戦が現実味を帯びてきました。

ローズジュレップ

服部茂史騎手「二の脚がきき、引っ掛かるほど前向きでレースに集中してくれるので、本当に競馬がしやすく、安心して乗ってられますよ。ニシケンモノノフ(現JRAオープン馬)の2歳レコードにコンマ3秒差の競馬が出来るのですから、現状は1200mがベストディスタンスなのでしょう。9/4(日)札幌・すずらん賞(2歳オープン・混・芝1200m)への出走に王手をかけるレースでご期待に添うことができ、本当に良かったです」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.