ブラックリバイバルは5着

ブラックリバイバルは5着

船橋の花火特別に出走したブラックリバイバルは5着でした。
僚馬オーバークロックとの兼ね合いがね、、隊列が逆だったら結果は違ったでしょう。

ブラックリバイバル

赤岡騎手「状態が良さそうったためハナへ行きたかったのですが、オーバークロックがいたため仕方なく控えました。その後は、マイペースで走らせることに専念して乗りました。中野騎手が外から来た時に一緒に動いていたら、馬群の中に消えていたでしょう。本質的にはハナへ行ったほうが勝つチャンスがありますが、行けない時は今日のように他の馬に惑わされないでマイペースの競馬を心がけることです。次に乗る騎手に伝えておいてください。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.