エニークラップス4着

エニークラップス4着

南関移籍初戦、準重賞ゴールドジュニアーに挑んだエニークラップスですが直線伸びきれず4着に終わりました。
パドック周回でも集中欠き気味だしレースもまだまだ本気で走っていない感じ。落鉄の影響もあったでしょうが突き抜けて欲しかったところですね。
休み明け転厩初戦、最低限の賞金加算はできたので良しとしますか。

エニークラップス、ゴールドジュニアー

本田騎手「展開が速くなってくれたので直線弾けてくれることを期待していたのですが、追ってから内へササってふらふらしてしまい伸び切れませんでした。」

出川克己調教師「左前脚を落鉄していました。直線で伸びそうで伸びなかったのは、このためでしょう。次走は11月16日(水)大井・ハイセイコー記念を予定しています。」

エニークラップス、ゴールドジュニア

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.