デスティニーソングは9着

デスティニーソングは9着

エーデルワイス賞に挑戦したデスティニーソングは9着でした。
重賞はそう甘くないですね。負けはしましたがダートも大丈夫そうなのでレース選択肢は増えましたね。

鮫島克駿騎手「スタートしてからの一~二完歩目が勝負でしたね。半馬身程度遅れただけですが、なかなか思うようなスペースを取ることができず、マイペースに持ち込めなかったため、追走で手一杯でした。芝では1200m戦で結果を出していますが、ダートではこの距離は忙しく感じましたね。1400m以上は欲しいところです。この力の要る馬場をこなしてくれたのですから、今後の選択肢にダート戦も入れていいと思いますよ」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.