サニーサウス能力試験

サニーサウス能力試験

サニーサウスは大井競馬場で能力試験を受け800mを52.0秒の6着で合格。
左前の骨膜のこともあり53,4秒で軽く回ってくるだけのつもりが、鞍上の笹川翼くん曰く「すごく気性も前向きで砂も気にしないし走っちゃう」と。走りに前向きなのはお姉さんと同じですね。

サニーサウス

笹川騎手「姉のロゾヴァドリナよりもワンランク上の馬です。砂を被っても問題ないですし、スピードがあって追えばいくらでも伸びそうな手応えでした。脚元に不安があって、そっと回ってきただけで52秒ですから、かなり走りそうです。」

サニーサウス

サニーサウス

元々試験後放牧の予定だったのですが、レース後左前の骨膜の箇所が腫れて歩様が乱れたようで、一旦放牧。骨膜も剥がれかかっているようなので手術して取っちゃったほうが良いかもしれません。楽しみな素材だけに早くデビューできないのは痛いですがここは我慢ですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.