ローズジュレップ京浜盃

ローズジュレップ京浜盃

京浜盃(S2)に出走したローズジュレップは1番人気に支持されるも4着でした。
いつものように先行するも4角早めに赤岡騎手のピンクドッグウッドに来られて厳しくなったところを直線2頭にかわされてしまいました。
(追記)どうやら落鉄もしてたみたいですね。

ローズジュレップ京浜盃

馬体重は+5Kgの497Kg。仕上がってはいましたが休み明け仕様でしたかね。

川原騎手「楽にハナへ行けると思っていたけど、スタートして二の脚がつかなかったね。休み明けの分かなあ。早めに2着馬(ピンクドッグウッド)に来られて、外からのプレッシャーが続いたのも痛かったね。この距離が長いかどうかは正直微妙なところで、この一戦で判断するのは難しいな。今後の調教と成長次第で克服できるとは思うよ。これで次はもっと動けるようになるはずだけど」

ローズジュレップ京浜盃

川原さんを背にいざ

 

ローズジュレップ京浜盃本馬場

本馬場入場

 

小久保智調教師「レース中に右前を落鉄していましたし、不甲斐ない競馬で、大変申し訳ありませんでした。落鉄の影響もなく、脚元を含めた馬体に異常はありません。追い切りなど調整過程を見直し、巻き返したいと思います。中1週で4/5(水)川崎・クラウンカップ(S3・ダ1600m)を吉原寛人騎手で予定させてください。昨年12月の全日本2歳優駿(結果3着)と同舞台・同条件となるので、もう言い訳はできませんね」

ローズジュレップ京浜盃上がり

お疲れさん。次こそは!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.