第1回船橋競馬

第1回船橋競馬

前開催に続いて3頭出走した船橋勢ですが、人気背負うもまたしても勝てず。
カリビアンスタッドは人気馬潰して勝ったかと思ったところ外から差し馬に強襲され2着。
ブラックリバイバルは外々回らされ先行馬に厳しい展開になり8着。
ブルーバードカップ(東京湾カップトライアル)に出走したエニークラップスは出遅れ、超スローの展開を後ろからとことこついていくだけの全く権利取りに行く気のない走りで7着と最悪の結果となりました。


カリビアンスタッド、コメント

中野騎手「気分良く走らせているつもりだったので、競っている感じはなかったです。ただ、直線でまわりに馬がいなくなると、ふわふわして走るのを止めてしまいました。前走以上の状態だっただけに、今日は勝ちたかったです。申し訳ありませんでした。」

ブラックリバイバル

ブラックリバイバル、コメント

笹川騎手「今日はパドックで跨った時から覇気がなく、レースでもスタートしてからの反応が悪かったです。後手にまわって、かなり外を通らされました。ペースが落ち着いて息を入れようとした時に、外から森下さんにガンガン来られたのも厳しかったです。」

エニークラップス ブルーバードC

エニークラップス、コメント

本田騎手「ゲートの中で横を向いた時にスタートを切られてしまい、後方からの競馬になってしまいました。ペースが遅くて上がりの速い競馬になり、対応できませんでした。追ってからの反応も悪くて、前走時から変わってくれませんでした。」

気性が危うい馬なんですけど(わかってるよね?)ゲート出るとき尾尻持つとか何らかの工夫、注意したんですかね?
ペースが遅いのわかった時点で捲って権利取りに行く競馬するとか臨機応変にいけませんかね?相変わらずの駄騎乗ありがとうございます。
本当に気性悪い馬本田騎手にかかわらせると走らなくなりますわ。

出川克己調教師「休み明けをひと叩きして、パドック、返し馬での気合い乗りが良くなっていたので期待していたのですが、スタートでリズムを崩してそのまま終わってしまった感じです。気性面で、もう少し成長してほしいです。次は船橋の自己条件戦を使う予定です。」

なんか全て馬の気性のせいにしてるんですけど本当にそうなんでしょうかね。ホッカイドウでウイナー勝った馬がなんでこんなに走らなくなるんでしょう、、、

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.