ブラックリバイバル、くろうま賞2着

ブラックリバイバル、くろうま賞2着

川崎の黒い馬限定(黒鹿毛/青毛/青鹿毛限定)くろうま賞に出走したブラックリバイバルは惜しくも2着でした。
同型馬の僚馬ライブリーソウルがいたため番手からも競馬できるブラックリバイバルは枠なりで番手に。4角手前から翼くんの手が動く展開も、最後まで頑張って走り2着。前に行ったライブリーソウルは交わせませんでした。
8歳でもまだまだ元気。本当に頭が下がります。

ブラックリバイバルくろうま賞

笹川騎手「状態は良いのですが、年齢とともに生ズルくなってきました。前は、ゴーサインを出した時にもう少し反応してくれたのですが、今日は追っても追っても気持ちが前へ進んでいかずに疲れました。残り100mから、ようやく勢いがついて馬体を並べようとしたら、勝ち馬はまた伸びていました。ライブリーソウルは強い馬ですが、枠順が逆だったら勝っていたと思います。」

ブラックリバイバルくろうま賞上がり

松崎厩務員「こちらが内目の枠だったらハナを切って逃げ切っていたのでしょうが、大外枠で控えなければならず、負けてしまいました。今日は運がなかったです。すみません。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.