デランブル

デランブル

ロージーチャームの15(父シンボリクリスエス)が川崎・内田勝厩舎に入厩し、名前もデランブル(Delambre:薔薇の品種名)に決定しました。

デランブル

入厩後左前がもやっとしたので2日ほど休ませたそうですが、環境にも暑さにもなれて体調は良さそうでした。
牧場からの申し送りでも左前のことはあったようですが、軽く乗っただけでこれじゃ調教強く出来ないし、小向は坂道も無いしじっくり秋を見据えてになるようです。
まぁ、急いだって距離の長い新馬戦組まれてないし、そもそも兄弟も仕上がり早というタイプじゃないのでじっくり焦らずで良いと思ってます。焦って脚やったら元も子もないですからね。

デランブル

飼い葉はちゃんと食べてるけどもっと馬体増やさないといけないね。脚元と相談して増やしすぎないように注意しないといけないけど。
とも内田先生仰ってました。

デランブル

秋冬からでも全然間に合うので、ストロングジーンで果たせなかった南関クラシックに上手く乗ってくれるといいな。
先ずは無事にデビューまで行くことですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.