エニークラップス復活の1勝

エニークラップス復活の1勝

船橋のC1戦、船橋ハートビートサンデー C1(三)に出走したエニークラップスは名手岡部誠JKに導かれて見事勝利。昨年のホッカイドウ競馬ウィナーズチャレンジ以来1年1ヶ月ぶり、南関での初勝利をあげました。

エニークラップス
 
エニークラップス

先入れで岡部誠JKが騎乗しようとするも暴れて一苦労(汗)

 

岡部誠騎手「休み明けでも良い仕上がりで、重さは全く感じませんでした。ただ、手応えのわりに反応が悪いので直線では負けるかと思いました。最後は自力で勝つことができましたが、かなりフワフワする馬です。」

エニークラップス

出川克己調教師「アクシデントの多い馬で、ここまで勝利を長びかせてしまい申し訳ありません。まだ気性的に幼い面はありますが、体に苦しい面がなくなったのでこれから調教で攻めていきます。次は8月中旬の川崎になるでしょう。」

一応黒潮賞にも登録はするみたいです。

エニークラップス

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.