ロゾヴァドリナ惜しい5着

ロゾヴァドリナ惜しい5着

大井のシューティングスター賞に出走したロゾヴァドリナは果敢に逃げの手に出て最後の直線であわやの場面もつくっての5着でした。最初のコーナーで町田に無意味に絡まれたのが痛かったなぁ。それにしれてもよく頑張ってくれました。吉原さんとも相性良いですね。

ロゾヴァドリナ

吉原騎手「休み明けでナイター最終レースのためか、テンションが高かったですが、馬体はしっかりして良い状態だったと思います、馬なりでハナへ行けるくらいですから。ただ、1コーナーで町田騎手が『ハナへ行かせて下さい』と叫んできたので驚きました。もちろん『ふさけるな』と言って断わりましたが、あそこで競られた分だけ負けてしまいました。ダートでもやれます。」

ロゾヴァドリナ

森下調教師「坂路調教の効果があり、体全体に良い筋肉がついていました。休み明けでこれだけ走れれば十分です。このあとは、ミッドウェイファームで様子をみて問題がなければ、9月24日(日)盛岡・オーロカップ・芝1700m戦へ向けて調整していきます。」

ロゾヴァドリナ

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.