ボヘミアンは2着

船橋移籍初戦、碧空特別に出走したボヘミアンはアタマ差及ばず2着でした。
断然の1番人気馬をマークして、道中の手応えもよく勝ったと思って見てたんですが……4角で外にもたれてしまいました。
最後は詰めているんですが、アタマ差及ばず。

左海騎手「ゲートは問題なかったのです。道中の手応えは抜群だったので勝てると思ったのですが、3~4コーナーから外へモタれてしまいました。久々の実戦で息が少し重かったので次は変わるでしょう。

出川克己調教師「まだ馬体に成長の余地を残している馬なので、無理には仕上げていません。それでも今日は勝てると思っていたのですが、外へモタれたのは誤算で、その分だけ負けてしまいました。勝って京浜盃というローテーションが崩れてしまい申し訳ありません。」

陣営は勝つ気満々だったようですね。
勝てなかったのは残念ですが、久々にちゃんと先行できたこと、改めてダートでも大丈夫だとわかったことはは収穫。しかもかかるような感じで行きたがる素振りはデビュー戦以来で好調の兆しと見ています。
腰もまだまだ万全じゃないようですので今後の走りが楽しみになってきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.