ブルックデイル昇級戦は惨敗

ブルックデイル昇級戦は惨敗

ハンデ戦のノベンバーSに出走したブルックデイルですが13着でした。ハンデ52Kgで良いところを期待していたのですが…準OPでスローの後方待機で差せるほど甘くはありません。もう少し前で競馬してほしかったですね。

ブルックデイル

吉田豊騎手「昇級緒戦なので、内を立ち回るような“セコい”競馬も考えていました。でも、この枠順でしたし、馬群がひと固まりの展開ということもあって、一度も内に潜り込める余裕はありませんでした。さらに3、4コーナーの中間あたりを逆手前で走っていて、内からきた馬に簡単に潜り込まれてしまったのも痛かったです。こうなると、準オープンのメンバーは甘くはありません」

ブルックデイル

尾関調教師「格上げ戦とはいえ、ハンデが恵まれたので内心は期待していました。しかし、やはり即、通用とはいきませんでしたね。このあとはいったん放牧を挟んで、年明けからのラスト3ヵ月を全力投球できる態勢をとりたいと思います」

ブルックデイル

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.