プロミストスマイル、デビュー戦

プロミストスマイル、デビュー戦

大井の2歳新馬(1200m)真島騎手でデビューしたプロミストスマイルですが、7着に終わりました。

馬体重は能力試験時からマイナス18kgといかにも細く、能力時よりデキ落ちの印象。担当さんがゲート試験やりすぎちゃたとか、、、一旦NF空港に戻して仕切り直しです。

プロミストスマイル

真島騎手「能力試験に乗っていないので比較はできないのですが、体が崩れて苦しいところがあるのでしょう。走りがバラバラだったので、3、4コーナーで外へ振られる不利を受けたあと無理をしませんでした。ただ、背中の感触は凄く良くて、今まで跨った2歳牝馬の中ではいちばんです。3歳になったら活躍する馬ですので、休ませてあげてください」

プロミストスマイル

荒山調教師「ゲート練習で体が減って崩れてしまいました。申し訳ありません。真島騎手も惚れ込んでくれましたし、こんな馬ではないのでNF空港牧場へ放牧に出して成長を促し、いちから出直します」

プロミストスマイル

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.