NextGEN Gallery入れてみた

写真をギャラリー表示したりスライドショー表示できるプラグイン、NextGEN Galleryをインストールしてみました。

他のプラグインと同様Activate まで行えば、Dashboadの左下にGalleryメニューが出現するのでそこから設定したりファイルをuploadするだけです。

スライドショーを利用する場合は、別途JW Image Rotator が必要。JW Image Rotatorに含まれる、imagerotator.swf をWordPressのUpload folder(通常は、wp-content/uploads/)に配置します。

    ところが、最初は正しい場所にswfを配置してもOptions > General Optionsでアラート表示が出てswfが無いと怒られます。私の場合は、Options > SideShowの一番上、Path to the Imagerotator (URL): を Sarch Nowボタンを押して設定、保存するとアラートはでなくなり正常にスライドショーが見られるようになりました。

PostやPageで使う以外にも、ウィジェットが3つ(スライドショー、ギャラリー、RSS)使えるようになります。

NextGEN Gallery専用のTagがよく分からない人は、とりあえずウィジェットで使うと簡単かも。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.