ボヘミアンは船橋次開催で復帰

馬房で暴れ、自分の蹄鉄の釘を踏んでしまい予定の羽田盃、クラウンCを回避したボヘミアン。
この中間から調教ペースを上げて、ハロン17~20秒の普通キャンター2800m~3000mを乗られ、調教後の歩様もスムーズで、蹄に痛みもみられないとのこと。

今後は4月12日(月)船橋の竹鉋特別への出走を目標に調整していく予定です。

一頓挫で東京ダービー出走プランが狂ったボヘミアンですが、なんとか次走賞金加算(もちろん1着!)して東京ダービー出走目指して欲しいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.