リーチマイドリーム復帰戦

うーん、グリーンのパーティーで小笠先生直撃しましたが同じことおっしゃられてました。
権利ぐらいは取れるつもりだったようですが。。。
おそらく距離短縮でしょうね。
リーチマイドリーム

レース後、田中博康騎手は「スタートも良く、道中は良い感じで行けたのですが、砂を被ったからではないんだと思うのですが、4コーナーで行きっぷりが悪くなってしまいました。前半の行き脚は悪くなかったのでダートは問題ないと思います。最後も完全に止まっている分けではないので距離では無いと思うのですが。やはり久々の分が影響したのでしょうか」とのコメント。また小笠調教師は「去勢の効果で調教では以前よりも集中して走れるようになってきていたのですが、レース振りを見ると、道中自分からやめようとするようなところも見られました。今後は、もっと集中して走れるようにブリンカーなど工夫したいと思います。それから少しでも集中できるように距離を短くすることも検討しようと思います。権利を取れませんでしたので、短期放牧を挟みます」とのことで、12月1日にセグチレーシングS(イバラキ)に移動後、2日にセグチレーシングS(チバ)に移動している。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.