マイネルプレーザ引退

マイネルプレーザは、右前肢屈腱部が熱と腫れを持ち始めました。屈腱炎を再発したものです。回復にかかる期間や同じ繰り返しになるリスクを考慮して残念ながら引退が決定しました。わずか6戦というキャリアで2勝をあげるなど、これまでよく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。

覚悟はしていましたが、ついにこの時がきてしまいました。
去年福島での激走のつけは大きかった。。。
グリーンのパーティーで小笠師とお話ししましたが、マイルCSで好走したファルケと同じぐらいかそれ以上に良くなる馬だったのに…と残念そうでした。
わずか6戦でしたが頑張ってくれました。
ご苦労様、そしてありがとうプレーザ。
#これでラフィアン現役馬も2頭か。。。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.