ジェラちゃん3着でした

大井のC3戦1200mに出走したジェラシャンスは3着でした。

パドック、本馬場入場でテンションの高いところを見せていましたが状態は良さそうで久々の勝利を期待したのですが。
ゲート入りで1頭渋る馬がいてゲートの中で相当待たされることに。案の定出遅れ気味になりのし付けて先団に取り付いたのですが、結局これが響いたのか最後はちょっとたれて3着。
まぁC3に降級して、また水野JKに乗ってもらうようになってから安定して先行レースが出来ています。

ジェラシャンス
ジェラちゃん3着頑張った

2、3着で賞金加算してちょっとずつ組が上がっていく勝てないパターンにはまりつつありますが、堅実に走ってくれるようになったのは好材料。まだまだ頑張ってくれるでしょう。

水野騎手「一戦毎にイレ込んできているのと、ゲートの中で待たされてイライラして出遅れてしまいました。体重は増えていましたが、太くはなかったと思います。」
村上調教師「水野騎手に替わって堅実に走ってくれていますが、中々勝ちきれず申し訳ありません。飼葉をバリバリ食べているように、夏へ向けて状態は上がってきているので使っていけばチャンスはまわってくると思います。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.