ボヘミアン不可解な敗戦…

勝つ気満々で若竹賞に挑んだボヘミアンですが9着に惨敗。思いもよらない敗戦となってしまいました。

ボヘミアン若竹賞
ボヘミアン若竹賞

ボヘミアン若竹賞
ボヘミアン御神本JKを背に

スローペースを見越して外々を捲り気味に先団に取り付いていきましたが、直線脚がなくなり撃沈…
外々廻っても楽勝だろ、ぐらいの気でいただけにかなりショックな敗戦です。乗り方云々以前の問題。
休み明けで京浜盃仕上げて使った反動なのか?疲れなのか?って、この春まだ3戦目っすよ。中央のオープン馬並のローテーションで結果出してくれたらいいですが、これでは……

一旦短期放牧挟むようですが、立て直して欲しいものです。

御神本騎手「ゲートの中は大人しかったのですが、スタート直後に躓いてしまいました。遅れはそれほど影響はなく、道中はスムーズに競馬ができました。直線は一杯になっていたので、目に見えない疲れがあるのかもしれません。」
出川克己調教師「中間追い切りの時にストレスが気になり、血液検査を行った結果、数値が良かったため調教を進めてきましたが、目に見えない疲れがあったのでしょう。この後は放牧に出して立て直す予定です。期待にこたえられず申し訳ありませんでした。」

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.