次は勝てる?

大井に出走したジェラシャンスとサングエブルは仲良く4着。なかなか勝利まで近そうで遠い展開が続きます。

ジェラシャンス、今日こそはと思ったのだが…

ジェラシャンスは前走に比べテンションもそう高くなく出来UP、当然久々の勝利を期待しましたが。控える展開から伸び切れず…

村上調教師「浦和の馬が何頭か入っていて、テンが速いわりには前残りの競馬になってしまい展開が読みづらかったです。次は大井の馬しかいないので、巻き返します。」

次こそは、次こそは、次こそは(笑)

的場文男と初コンビ

鞍上に的場さんを迎えて必勝態勢のサングエブル。パドックの出来も今までにない良い感じ。あとは鞍上に素直に従ってくれれば…というか「勝つでしょ」という状態に見えました。

が、レースではいつもより前目につけられましたがそこから伸び切れずいつもの着順。
「この出来で、的場さんでもダメか」と落胆してたところ

的場文男騎手「道中フワフワして反抗されてしまい、気難しい面をみせていましたが、乗り味は凄く良かったです。今日は初めてで馬の気持ちがわからないまま乗っていたため負けてしまいましたが、大体つかみました。耳あてを外せば大丈夫です。2連勝できると思います。」

リップサービスもあるでしょうか、的場さんから勝利宣言。しかも2つも。次こそ的場さんで久々の勝利を!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.