エニークラップス惜しい3着

大井のカウントダウン2018賞・B3(二)組に出走したエニークラップスは直線前がつまり不完全燃焼の3着。今年最後の出走を白星で飾ることは出来ませんでした。 いやー直線最内に進路取れそうだったところ、前の文男さんの馬がフラフラして余力のないところ更に魂の鞭が入って…ずーっと追えませんでした、、、勿体無い一戦でした。 (more…)

デランブル能力試験

川崎の内田勝厩舎に入厩後、順調に調整されているデランブルが、能力試験を受け800mを50.4秒の1着で合格しました。50秒台もいい感じですが、上がりも37秒台できっちり差し切り鞍上の真島騎手からは「スタートよし、砂(被っても)よし、馬込みよし」ということで上々の能力試験となりました。無事12月の川崎でデビューまで行ってほしいものです。 (more…)

ペキノワ、フレッシュチャレンジ快勝

ペキノワが8/2のフレッシュチャレンジを快勝。デビュー戦を勝利で飾ってくれました。 能力検査のときとはうって変わって力のいる重い馬場だったので、対応できるか心配もありましたがそれも杞憂に終わり、スピードの違いを見せてくれました。 決して大物感のある勝ち方では無かったですが、ホッカイドウ競馬は一つ歯車狂うとリカバリが大変。兎にも角にもフレッシュチャレンジをきっちり勝ったことが重要ですね。 時間をかけてじっくり仕上げてくれた田中淳司厩舎には頭が下がります。 (more…)

デランブル

ロージーチャームの15(父シンボリクリスエス)が川崎・内田勝厩舎に入厩し、名前もデランブル(Delambre:薔薇の品種名)に決定しました。 (more…)

2017社台・サンデー応募結果

<中央ファンド> 第1希望 135 ロッシェノワールの16  ○ <地方オーナーズ> 第1希望 321 プロミストスパークの16  ○ 第2希望 320 ワナビーザベストの16   ○ 無事出資叶いました(良かったのか悪かったのか^^;)。 ご一緒の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。 個別のお馬さんの紹介は別途。

カリビアンスタッド連闘も2着

前走の川崎では瀧川寿希也の謎騎乗で潰されて6着となったカリビアンスタッド。減量の櫻井騎手を配し怒りの連闘で地元船橋で出走しましたが2着に終わりました。 今回は楽に行けると思ったら内の(逃げ馬でない)町田がガシガシ競ってくる。結局町田の馬は殿負け。何のために競ってきたのか、、、ちょっと不可解すぎます。 (more…)

ブラックリバイバル、くろうま賞2着

川崎の黒い馬限定(黒鹿毛/青毛/青鹿毛限定)くろうま賞に出走したブラックリバイバルは惜しくも2着でした。 同型馬の僚馬ライブリーソウルがいたため番手からも競馬できるブラックリバイバルは枠なりで番手に。4角手前から翼くんの手が動く展開も、最後まで頑張って走り2着。前に行ったライブリーソウルは交わせませんでした。 8歳でもまだまだ元気。本当に頭が下がります。 (more…)

ペキノワ能力試験

ペキノワ(父カネヒキリ)がホッカイドウ競馬の能力試験に見事1着合格。馬なりで2番手追走直線少し追っただけで、49秒9と50秒を切る好度計。去年のローズジュレップの49秒7と比較してもかなり期待できる上々の能力試験でした。デビューが楽しみになりましたね。無事に行ってほしいものです。 (more…)
1 2 3 5